ニュージーランドのカーライフをより快適に!

レンタカーご利用ガイド

Tokyo RD はお客様が安心してご利用できるレンタカーです

レンタカーの使い方

常に同乗者全員シートベルト着用の上、ご利用ください。

登録されていない運転者にレンタカーの運転をさせないでください。

万一の事故などの場合に保険・補償の適用外となり、多額の賠償が発生することがあります。


ご利用料金の計算方法

1日当たりの料金×利用日数


ご利用開始時に必要なもの

お申込みされたお客様ご本人様が以下のものを用意の上、契約が成立します。

  • NZ運転免許証又は有効な国際免許証(店舗外での受渡しの場合、コピーも用意ください)
  • クレジットカード(VISA/Master Card)
  • お支払いに利用される現金、EFTPOS、またはクレジットカード
  • 他に運転される同乗者がいらっしゃる場合はその運転者の有効なNZ運転免許証又は国際免許証

弊社スタッフがご利用開始時に必要なものを確認しましたら契約の説明と現車確認を行います。

(注意)ご予約のお時間に遅れそうな場合には早めにご連絡ください。予約時間を1時間以上過ぎてもご連絡のない場合は予約の取り消しとみなし当日キャンセル料を申し受けます。(フライトの遅延・キャンセルによる場合を除く)

レンタカーご利用中について

常に同乗者全員シートベルト着用の上、安全運転でご利用ください。違法駐車、スピード違反に注意ください。

トラブルが発生したら?

車両の故障や不具合の場合はすぐに運行を中止して弊社が契約しているAAロードサービス(NZ版JAF)へ連絡ください。(無料:※1)

電話番号 0800 734 543  / ご利用の車のナンバーをお伝えください。

*¹お客様の不注意(燃料切れ、鍵の紛失、バッテリー上がりなど)による場合は有料になります。

事故が起きてしまったときは?

運転中に衝突事故を起こした場合あるいは事故に巻き込まれた場合に、怪我が比較的軽度で、自力で動ける場合には直ちに停車して怪我人の有無を確認し、必要な援助を要請しなければなりません。

もし負傷者が出た場合には、できるだけ早く救急ならびに警察に通知してください。
けが人がいない場合でも、氏名、住所、車両の登録情報(Registration=運転車両が自身の所有でない場合には、所有者の氏名、住所)を事故後48時間以内に、できるだけ速やかに以下の人に報告しなければならない義務があります。


レンタカー返却時には

燃料は満タンでお貸しますので満タンでお返しください。

(注意)満タンで返却いただけない場合、不足分相当の料金に加え$30上乗せして請求いたします。

車内に忘れ物が無いようにお願いします。

(注意)遺失物の保証、損害に関しては当社規定により免責となります。

現車確認をし、問題がなければ返却が完了となります。(契約の終了)


保険について

ニュージーランドでは日本の自賠責保険に相当する保険が存在せず、任意保険には起きた事故で被害に遭った当事者に対しその治療費の一部などを補償するための対人補償の項目がありません。つまり自動車保険=対物補償ということになります。

ニュージーランド国内で起きた事故で被害に遭った当事者に、その治療費の一部などを補償する制度はACC(Accident Compensation Corporation/事故保証協会)が管理・運営しています。ニュージーランド特有の制度で、その事故保証制度は、ニュージーランド国民はもとより居住者及びニュージーランドを訪れている旅行者全ての人身事故に対するある程度の補償を行っています(但し、被害者が国外に出国した時点で、補償適用外となります。)そのため被害者等は懲罰的損害賠償を除いて人身事故に対する訴訟の権利がありません。

当社のレンタカー保険はフルカバーです。
事故、火災、盗難および自損によってその損・被害を受けた場合、相手や第三者だけでなく自分の車両(レンタカー)の損害も補償されます。

(注意)レンタカー会社で走行を禁止している地域及び道路で起こした事故については保険が適用されません。詳しくは契約書(Rental Agreement)にある規定を参照ください。

当社の保険料は利用料金に含まれています。

レンタカー保険には免責があります。

  • 25歳未満の契約者(運転者):$ 2,700
  • 25歳以上の契約者(運転者):$ 1,700

(注意)事故の規模に限らず事故対応サポート費用$300が別途かかります。


レンタカー利用時間の延長について

当社レンタカーの返却時間は返却日の18時までとなっています。18時以降の返却を希望の場合1時間につき$10をご負担いただきます。